フラワーアレンジメント教室 東京都北区 - フラワーアレンジメント教室アトリエ玲花のブログ

アトリエ 玲花
フランススタイルのフラワーアレンジメント教室
吹き渡る風が爽やかな季節になりましたね。
でも、これから冬に向って徐々に食器を洗う水をお湯に代えたくなる日が多くなってきますね。
小さな四季を感じながらレッスンも行っていきたいと思っています。

さて、11月のレッスンは「ローズハートのミニアレンジメント」を作成しました。

ミニアレンジ

写真は生徒さんの作品です。
花材は、スプレーバラ(ラブリーリディア)、ビバーナムティナスの二種類だけ。
フランススタイルでは、バラの葉は使用することはないのですが、
今回のアレンジでは、バラの葉を最大限に使用してアレンジをしました。
みなさんが考えるより、吸水フォームをハート型にカットする方法、バラの挿し方など
難しいアレンジです。

こうしてみると、同じ花材を使っても少し違うハート型になりますね。
ハート型にはならないと笑っていた生徒さんもいらっしゃいましたが、
見事ハート型になりました。(笑)




急に寒くなりましたね。
私は数日前に寒くて夜中に起きてしまいました。
あわてて着込みましたが、目が冴えて、なかなか寝付けなかったです。
みなさんも気温の差には充分お気を付けくださいね。

さて、10月のレッスンはぶどうをメインに花はハロインカラーでまとめてみました。
写真は生徒さんの作品です。

gureen


b

初秋というとやはりぶどうですよね。
そして10月なので、花材はオレンジのバラ、黄色のバラを中心にハロインカラーにしてみました。
こうやって見ると、ぶどうの色だけ違ってもまったく違うアレンジに見えますね。
生徒さん達もぶどうの使い方に独自の工夫をして、すてきにアレンジしてくれました。

朝晩はだいぶ涼しくなりましたね。
みなさんお元気でしょうか?

8月はレッスンをお休みしたので、昨日は久々のレッスンを行いました。
タイトルは「バックアレンジメント」

結婚式で花嫁が持つブーケを、こんな風にバックにして持つことがあります。

バック

写真は生徒さんの作品です。

花のアレンジよりも、取っ手付けに苦労したアレンジでした。

このページの先頭に戻る