フラワーアレンジメント教室 東京都北区 - フラワーアレンジメント教室アトリエ玲花のブログ

アトリエ 玲花
フランススタイルのフラワーアレンジメント教室
毎日、毎日、雨ばかりで、洗濯物が増えるばかりですね。
明日はお日様が期待できるかなあ( ^ω^)・・・

今日のレッスンは葉や花を房状につないで作るガーランドのテーブルアレンジメント。
結婚式の高砂のような横長のテーブルに合うフランス式伝統のガーランドです。

葉を変形させて繋いだドラセナの間にトルコキキョウやスプレーバラをアレンジしていきます。
蒸し暑い日に負けないよう、爽やかにグリーンとホワイト系でまとめてみました。

ガーランド

8月は暑さで花が持たないので、レッスンはお休みです。
皆様、良い夏休みを!


みなさん、こんにちは。
本格的な梅雨に入りましたね。
しかも今年の梅雨は本格的な雨の毎日ですね。

今月のレッスンは「Parallelisme(パラレリズム)」の手法を使ったアレンジにしました。
パラレリズムとは、ご存知「並行」という意味ですが、一度覚えてしまえば初心者でも
きれいなアレンジを作ることができます。
まるで吸水性フォームから植物が生えているように真っ直ぐに挿していきます。

写真は生徒さんの作品です。


保倉さん


智子さん

涼し気なアレンジでしょう。

花材は、入才(グリーン)・クレマチス・マトリカリア・コロニアバリアゲータでした。

少しは蒸し暑さが吹き飛んだでしょうか?


毎日梅雨のようなお天気が続いていますね。
5月のレッスンは、そんなお天気を吹き飛ばすような爽やかなアレンジメントを作りました。

写真は生徒さんの作品です。

爽やか2

フレンチスタイルでは葉をたくさん使うのですが、今回の作品ではガラス器に入れたミスカンサスを
ガラス器の外にも繋げていくイメージで使いました。

他の花材は、バラ2種・デルフィニューム・ニゲラの実です。

少しは爽やかさが通じたでしょうか。(笑)

このページの先頭に戻る