2022年11月 - フラワーアレンジメント教室アトリエ玲花のブログ

アトリエ 玲花
フランススタイルのフラワーアレンジメント教室
こんにちは。
みなさんは数人での飲み会を開催していますか?
私はコロナが流行りはじめた一昨年3月くらいから、1対1の食事以外
食事会、飲み会に参加しないできました。
まあ、周りの友人も同じような思いでいたでしょうから
お互いに付かず離れず・・・・・みなさんと同じように過ごしてきましたが
ついに先日、現役中にお世話になった研修の先生を囲むように
6名の東京オフ会(異業種交流)が実現しました。

矢野先生1

お世話になった先生にはファンも多く、このFBに参加している方も受講者が多くいらっしゃいます。

約3年ぶりにお会いした方々はお元気で、話がはずみましたが
奥様を亡くされた方、お体を壊されている方もいらっしゃいました。
これまで、年に2回はお会いしていた方々、
3年という月日は否応なく変化をもたらすものだなあと思いました。

どうかみなさん、お元気で!
またお会いしましょう。

矢野先生2

矢野先生3

吹き渡る風が爽やかな季節になりましたね。
でも、これから冬に向って徐々に食器を洗う水をお湯に代えたくなる日が多くなってきますね。
小さな四季を感じながらレッスンも行っていきたいと思っています。

さて、11月のレッスンは「ローズハートのミニアレンジメント」を作成しました。

ミニアレンジ

写真は生徒さんの作品です。
花材は、スプレーバラ(ラブリーリディア)、ビバーナムティナスの二種類だけ。
フランススタイルでは、バラの葉は使用することはないのですが、
今回のアレンジでは、バラの葉を最大限に使用してアレンジをしました。
みなさんが考えるより、吸水フォームをハート型にカットする方法、バラの挿し方など
難しいアレンジです。

こうしてみると、同じ花材を使っても少し違うハート型になりますね。
ハート型にはならないと笑っていた生徒さんもいらっしゃいましたが、
見事ハート型になりました。(笑)




このページの先頭に戻る